ポケットWiFiは地下鉄でも使えるの?

これから初めてポケットwifiを購入する方もいらっしゃると思います。
ポケットwifiを購入するということは、すでにその人はネットに関してある程度の知識を持っている方だと思いますが、何を基準にルーターを購入しようと思ってらっしゃいますか?
もちろん、通信速度が一番の決め手!という方は多いと思います。
なるほど、確かにそれはとても大事な要素です。
特に大容量通信を行う場合や人とこまめに連絡を取り合う場合は、通信速度が速くないと困ります。
ですから通信速度の速いポケットwifiを選ぶというのは、必須項目となるでしょう。

 

地下鉄で繋がるかどうかというポイント

 

一方、意外な盲点として、地下鉄で繋がるかどうかというポイントもあります。
これは私自身の経験になりますが、屋外でもいろんな場所でネットに繋ぐ生活をしていると、たまたま地下鉄の中でメールやチャットのやり取りをすることもよくあります。
そのときにネットに繋がらなかったり、接続がスムーズじゃなかったりすると・・ほんとイライラさせられるんです。
いや、イライラするどころか、接続が切れたせいで仕事の報告が遅れるということもあります。
だからこそポケットwifiを選ぶときは、私は必ず地下鉄の中でも繋がるかどうかを基準にしていますが、私と同じように外でネットに繋ぐ機会が多い人は、この点を選ぶ基準にしておくといいでしょう。

 

しかも、ただ地下鉄の中で使えるという触れ込みだけでは安心できません。
どの程度繋がるか、速度や安定性などを確認して、早くサクサク動くかどうかをチェックしなければなりません。
よくある失敗は、インターネット会社の「人口カバー率がすごい」という謳い文句です。
人口カバー率高いとそれだけエリアが広いということになるので、その点では信頼できるのですが、しかしエリアが広いから地下鉄でも繋がるとは限りません。
それはまた別の話になるので、人口カバー率の高さに惑わされて、地下鉄の接続状況をチェックし忘れることがないようにしましょう。

 

ポケットWiFi比較なら

 

ちなみに、地下鉄といっても東京メトロだけではありません。
他に、横浜市営地下鉄や、福岡地下鉄、札幌市営地下鉄などもあります。
全国各地のどこでネットをするか分からないという人は、こうした各地の地下鉄での通信感度についても調べておくといいでしょう。
もちろん、地下鉄が繋がればそれでいいというわけではありません。
それ以外にも、料金、キャンペーン、速度、エリア、データ通信量制限など、いろんな要素を比較してポケットwifiを選ぶ必要があります。